引越しから物件選びまで

引越しをする際には、必ずどのような物件に住みたいのか、事前に把握しておくことをお勧めします。頭にある程度のリストができていると、不動産屋さんなどを通して物件探しをする際に、役立ちます。

どういったエリアに住みたいのか?
独り暮らしであれば、やはり職場や学校から近いところ、交通の便がよく、いくつかの電車が乗り入れているところが便利ですよね。職場や学校付近の駅の沿線沿いの物件から探していく、という手段などがあります。

逆に、家族連れであれば、自分の通勤時間が10-15分程度伸びたとしても、ちょっと郊外の、学校付近や静かな住宅地、きれいで大きな公園があるところ、などが視野に入るでしょう。もちろん、学校や職場から遠くなると、その分交通費がかさみますので、その差額も視野に入れつつ、物件選びをしていくのが引越し後のポイントです。

自分がぜったい外せない条件とは?
例えば、「通勤・通学時間を大幅に短縮させたい」、「子供の学校から歩いて5分の距離!」、「スーパーは徒歩3分以内がいい」、「モール付近がいい」、「とにかく広い部屋!3LDK!」、「ワンルームでいい」、「最低1DK。」「とにかく安く!」など、いろいろな希望があるはずです。 希望条件の中から、優先順位を考えて物件を探していくと、引越し直後に後悔することがなくなるはず!

不動産屋さん探し
実は、良い物件探しで外せないのが、良い不動産屋さん。不動産屋さんは引越しの後からずっとお世話になるので、良い不動産屋さん探しは必須。親身になって一緒に探してくれるところ、「こことならうまくやれそう」という不動産屋さんは、実際に数軒のぞいてみてからわかるもの。

お勧めは、希望条件のエリア内の不動産屋さんをピックアップし、口コミをチェック。それから、引越しする前に、実際に自分の足で歩いて、自分の出した条件に合う物件を持っている不動産屋さんを絞り込んでいきましょう。

広告には出していなかった物件を出してくることも多々あります。 良い物件探しは、面倒くさがっていたらなかなかできないものなのです。まずは、希望条件をリストアップし、不動産屋さんをいくつもまわってみましょう。

このページの先頭へ