3階を選びました

初めてのマンション購入もいよいよ大詰めになってきました。今回は最終申込みのためにモデルルームへ訪問。第一希望の部屋を担当者に伝えます。

私たちは最終的に3階の部屋を選びました。理由は、旦那が高い所が苦手、価格が手頃だからです。1階は店舗で2階からが住居になるのですが、2階には無料の広い専用テラスがついています。

小さい子どもがいるので初めは2階もいいねと話していたのですが、「店舗の真上っていうことは、浸水が恐い?」「上の階から洗濯物が落ちてくるのでは?」という理由でやめました。

また、5階も悩んだのですが、「3階と比べて価格が約180万円もアップする」「エレベーターが混雑したいときは大変」という理由でやめました。ちなみに4階はもう申込みが入っているとのことでした。

今回の訪問で、すでに抽選確定の部屋もちらほら。私たちが申し込んだ部屋は、「なんとか抽選にならないようにお願いします」と熱意を伝えておきました。

そして、1週間後に連絡がきて、そこで最終決定となります。このまま希望通りの3階に住めることを願うばかりです。

また、今回はオプションの確認もしました。私たちはオプション説明会には参加しなかったので、資料を見ながらもう一度モデルルームをまわりました。

そして、洗濯機置き場の上吊戸棚、キッチンの吊戸棚、その下のゴミ箱スペース付き下台、必要最低限のこの3つを頼むことにしたのですが、これだけで50万円近くします。

洗濯機の上吊戸棚

キッチンの吊戸棚

キッチンの下台

「オプションって本当に高い」私的にはおしゃれな壁紙なんかもつけたかったのですが、旦那に「必要ない!」と一蹴されてしまいました。

次回は重要事項説明会です。その前に、分厚い契約書とそれを要約した紙をもらいました。要約書にはかなり細かいことが書かれていますが、「修繕積立金が将来的に増える」という点が引っかかりました。

ローンを払い終わっても共益費や修繕積立金で年金が削られていくのかと思うと、少し暗い気持ちになりました。でも、夢のマイホームが現実になろうとしているのは確か。あと少しで全てが決まります。

このページの先頭へ